スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー旅行 in 志賀高原(中編)

今日、大学の進級確定者が発表されました。僕はまだ見てませんけど。
240人中進級者は206人。つまり34人が留年確定。
ぶっちゃけ意外に少ないです。真剣にもっと出るかなと思ってました。それだけ壮絶な試験でしたから。

自分もその34人の中に入ってる危険性大なので、さっさと観にいくべきですね。怖いけど。

さて、では旅行報告の続きです。
さて、降りる場所を間違えてしまった一行。目的地までは直線距離で約6キロあります。
が、ここは山のど真ん中。歩くなどという暴挙に出れば間違いなく、


遭難します。


というわけで一行は仕方なくタクシーを呼ぶことに決定。
数十分後、9名のメンバーを3つに分け、3台のタクシーが発進。

が、このタクシー内でも壮絶体験が待っていました。

なにせ通る道路が、

凍っているのですから。

もう滑る滑る。山道のスラロームを通ろうものなら、もうツルツルツルツル…。


まさにこれは、


リアルマリオカート


タクシーの運転手さんは実に手馴れたハンドル捌きで滑りまくっていても気にもしません。
僕らも楽しみながら、車に揺られいざ目的地に着いたのです。が、


移動料金、まさかの


12,000円也一台あたり


一人4,000円の出費です。これが後々に皆の財布を痛めつける原因となってしまいました。
後に旅行会社にクレームつけたんですけど、あまり意味はありませんでした。


さてなんとかホテルに着き、いよいよスキーの開始です。


一面の雪景色に大興奮する私でしたが、いざ板をつけた瞬間に状況が一変。


まともに歩けない、こける、とまり方がわからない、まがれないなどなどなど。
想像を絶する困難さでスキーの難しさを実感。


数時間ほど基本を教わったのはいいのですが、


途中から、


一人になりました


初心者が僕だけというのがここになって響きました。
もう独学でやるしかないと判断し、見様見真似でボーゲンを会得しながら、


転倒転倒また転倒。


ようやく様になってきたころには身体はもうボロボロでした。


それでも良い感じのスピードで一気に山を駆け下りるのは爽快極まりないものです。


初心者コースですけどね。


その後は、ボロボロな身体を引きずるも晴れ晴れとしながらホテルに引き返し、露天風呂も経験し、これぞ旅行という感じに満喫していました。


夕食が、チキンカツと肉団子三つというあまりに……な事件もありましたが、なんとか一日目は無事終了。


するわけないです


何せ男が九人もいるのですから、灰皿を囲みつつ、話題は壮絶な方向へ。
僕は夜の七時くらいには疲れ果てて布団被ってたんですが、


まったくもって自重しない会話の数々に寝るに寝られず、結局その会話に参入。


その会話内で最もよく使われた単語は『性欲』でした…。


飛び出した下ネタの数々は放送禁止用語ストライクど真ん中。
言えば確実に通報されるのでやめておきます。


そんな楽しい旅行も、次の日にはまさかの事態に。


ぶっちゃけ、真剣に


死にかけました



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。