スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不作

昨日の風神録ですが、いかに誘導装備に頼っていたかが、今日判明しました。
というのもレザマリで再挑戦したら、二面で事故ったというまさかの展開。

いやはや、これまた練習ですか。

と言ってる間にももう三日ですよ。明日から勉強と決めているので、
こちらのほうも当分は封印します。
で、今日は正月恒例の映画鑑賞。うちの家族の映画狂ぶりは相変わらず。
その毒舌っぷりも相変わらず。今年の正月の映画事情を漢字一文字であらわすとすれば、

まちがいなく「糞」が入るとのことらしいです。

というか、うちの家族(私以外)は邦画とディズニーが大嫌いなのです。
日本映画に1500円も払えるかボケェ~という典型的なハリウッド思考なわけでして、

大学入って、例年通りに映画観まくってる私としては、
邦画もそんなに捨てたもんじゃないんですけどねぇ、と言いたいのです。

で、今回チョイスしたのは『ワールド・オブ・ライズ』
主演はディカプリオです。レオ様といわれなくなったディカプリオです。はい、やっぱり洋画です

地球静止はとてつもない地雷でしたし、かといって家族とウォーリー観るわけにもいかないんですけど、だからといって『怪人二十面相』なんてもっと駄目でしょう(笑) ふざけんな馬鹿と一蹴されます。親に。
観たいんですけどねぇ…。

というわけで無難にディカプリオです。無難?

実は私はこのディカプリオが好きです。というか30超えたディカプリオが大好きです。
なんか髭生やしてから無茶苦茶かっこよくなってないですか、と。

工作員が似合いそうな目で煙草吹かすディカプリオはマジでかっこいいです。
今回の映画でもやっぱり工作員です。

はい、内容も無難でした。見たことないタイプだったので新鮮味はありましたね。
ただ家族内では不評のようで…。私がPG-12指定っての言わなかったせいもありますが。

まあPG-12指定=指が飛ぶ とでも思ってください。

しかし、今年のお正月映画はとことん不毛です。一月後半になったらエンジンかかりそうなだけに、稼ぎ時にはなんかこう例年と比べてさびしいラインナップです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。