スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意欲

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


うん、SFだよね。これ。
読後に思ったのが、これでした。

しらけるというわけではないんですけど、嘘っ~??という感じになりましたよね。
前作みたいに、相変わらずトリック云々は他のミステリーものと比べると…って感じですし。

それ以上に、あの二人のかけあいが良いんですよね。
上巻では“あの人”は出てこないんですが。
というより注目なのが、この作家さん。すさまじい速筆で有名なのです。
発売された作品の発行日に注目すると、その恐ろしさがよくわかります。

速筆で何が有利かって、まず編集者さんにはモテモテですよね。
デビュー作でガツンと売れて、その続編をすぐに出せる作家はプロでもそういません。

速筆が良いか悪いかは、個人のスタイルだからあんまりいえませんけど、
それでも速筆って言うのはあこがれますよね。

以上、あとがきを抜粋(ぇ

実際内容的にはぐっとは来なくても、私的には語彙やキャラ云々で十分参考にさせて貰いましたので、満足ですけどね。どうやら私の意欲は、何かを読まないと上がらないようですので。


まあ、いざ上がったとしても、


眠気には勝てない…orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。