スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年目の手紙

りふどらさんの恋人からお手紙が届きました。
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、たまには真面目に自分の気持ちでも伝えようかなと思って、手紙を書いています。

そういえばこの前、りふどらはTシャツの刺繍と乳首がこすれて炎症を起こしてたよね(爆)。っていちいち記念日にそんなこと書かなくていいか(笑)。
うーん、何から書こうかな。

普段から思ってることなんだけどさ、りふどらっていつも「浮気はしてもいいことにしよう。二人が好き同士ならそれでもいいだろ?」って私に押し付けてくるよね。何度もイヤだって言ってるのに。
ほんとどれだけ自信家なのって思うよ。女のほうが浮気しようと思えば簡単なんだからね。それでもしないってことの意味を少しは感じてほしいよ、ほんと。

いきなりこんなこと言うのもなんだけど、りふどらって、最近どんどん私への興味が薄れているよね?もともとりふどらは自由人だし、私の思い通りになるような人ではないと思っていたけど。それにしてもりふどらの付き合い方がこんなに適当になっていくなんて、想像もしていなかった。悪びれず「明日友達と遊ぶからおまえと会うのキャンセルな」とか言うもんね…。

私はもっとりふどらに興味を持ってほしいし、最近は本当に寂しい。でも私は他の男に気持ちが惹かれることもないし、やっぱり浮気も馬鹿らしくてしたくない。りふどらが私の気持ちをもっと分かってくれたらそれが一番なんだけどな。はぁ…。

ごめん。もっと楽しいこと書くね・・・記念日なのに(汗)

これでもね、私はりふどらに感謝してるんだよ?
当時、元カレにふられて落ち込んでいた私に「地球はひとつの生命体なんだよ」とか言ってくれたよね。壮大すぎて意味が分からなかったけど(笑)、ひとりじゃないって言いたかったのかな?いつも言ってることは心に響かないりふどらだけど、私には「癒し」だったんだ。

りふどらが言ってくれた「守ってやれないかもしれないけど、そばにいてやることはできる」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもりふどらと一緒に歩んでいきます。りふどらがいつか「守ってやる」って言えるようになったらもっと嬉しいけどね。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進もうね。あと、もうAV見るのやめてね。部屋にあったVHSは全部捨ててやりました(なんでVHSなの笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。りふどらがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.りふどらって中学時代のあだ名が「頻尿」だったでしょ?(爆)卒業アルバムに書いてあったの勝手に見ちゃった。




りふどらさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆わりとモテるタイプだが、女性慣れしているとは言えない。
◆付き合った当初は一生懸命だが、わりとすぐ冷める。
◆付き合いは長いほうだが、自分から別れたくなるほうだ。

【分析と課題】
女性に慣れているとは決して言えず、女性に対し少し心理的な距離があるようです。それだけに自分の好意が相手に伝わり好感触を得たときには一気に気持ちが盛り上がるほうでしょうし、誰かから好かれているかもと気付いたときにも、わりと自分からも好きになりやすいタイプだと思われます。

付き合うことになれば、スタートはかなりのハイテンションになることでしょう。好かれるために一生懸命になり、相手のために惜しげもなく尽くすものと思われます。しばらくはラブラブな期間が続きます。

しかし、どこかで気持ちの折り返し地点が来るようです。少し気持ちが落ち着いたころ、例えばりふどらさんからのメールの量が減ったなどの理由から、相手が不安になり少し心に壁ができるのではないでしょうか。ほんの些細なことが気持ちの折り返し地点になり、少しずつお互いに気持ちが分かりにくくなり、りふどらさんが相手から責められる形がはじまります。

りふどらさんは、自由になりたいような、でも別れるのは悪いような、そんな気分の中で付き合いを継続するのではないでしょうか。「刺激か安定か」というテーマから抜け出せないことが、りふどらさんの最大の壁だと思われます。

【恋愛キーワード】
「ユルそう」「自信」「沈黙」「人間味あり」「充実」

【最後に】
りふどらさんは、しっかり者であり余裕もあるほうだと思われますので、あまり恋愛で困ることはないのかもしれません。しかもおそらくは「賢さ」を持っていて、自分の判断能力や生き方に自信を持っているものと思われます。

そんなりふどらさんにだからこそ、気が引けますが、さらに伝えたいことがあります。

我々は、恋愛をある程度体系立てて捉えていて、恋愛を日々研究してきました。そしてそれら知識を皆さんと共有したいと思っています。「英会話」を学ぶときに、文法や単語知識などを同時に学習したほうがはるかにスキルアップが早いように、恋愛もただ経験しているだけでは何十年もかかるものが、学習を同時に行うことで1年や2年という時間で身に付くと考えています。

恐らくあらゆる方面で「人並み以上」であるりふどらさんにとって、「恋愛」というジャンルの知識はまだまだ未開拓ではないでしょうか。りふどらさんが恋愛に困っていなくても、我々は、恋愛学習にお付き合いいただきたいと思っています。


一年目の手紙
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。