スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症

花粉症が酷いです。もうそんな季節なんですね。
というかこんな時期に花粉現れるような体質だったかなぁ。と不思議に思ってるんですが(笑)

とはいえ、この花粉症。自分にとってはもう天敵と言っても過言ではありません
今の時期ってたいていの人が苦しむ時期ですよね。
僕の友人とかもティッシュ一箱使ったとか、鼻詰まりで声がやばいとかよく聞いてます。


ちまたでもマスクつけてる人も多いですしね。
僕もまあそんな一人なのですが、この時期はあんまり気になりません。


というのも、皆が花粉症から解放された直後に、僕の花粉症が始まるというわけですね。
時期は5月、6月くらいでしょうか。もうそのときは悲惨を通り越して阿鼻叫喚の断末魔というか何というか…。


最初に気づいたのは、小学校の社会見学かどこかでどこかの施設に行った所、急激に目が開けられなくなる程の激痛に苛まれ、突然涙はあふれ出すは、鼻水が垂れ流しになるわで、もう大変なことになったときですね。


そのまま耳鼻科に走って、自分の体質に気づかされました。
以来毎年のように苦しんでます。例外はほっとんどないですね。


そんなこんなである日、一度血液検査をして自分の体質を調べようってことになったのです。
ちょうど高校くらいのころですね。……まあ今さらながらに言いますが、、


そのとき自分は水泳部。えっと何が言いたいかというと、
つまり、その……、プールの中でですね、あの……。


思いっきり鼻水かんだりとかしてたわけですよ。
ティッシュの節約じゃ~とか言いつつですね。そりゃそんなことしてたらノロにもかかりますか(笑)


そんな時期にいざ血をがっつり抜いてさあ検査だ、ってなって出た結果なんですけどね。
今の時期は大体70%程度の強度で花粉症に苦しんでしまうらしいのです。


で、肝心の5月、6月にくるとある植物に対する度合いが、なんと…


測定不能!!


メーター振り切れてました…。そのとき先生から言われた一言が、
「あきらめて通院しましょう」って、おい!


だから今の時期はまだ大丈夫なのです。たぶんですけどね。
まあ花粉症なんて一種のアレルギーですから、仕方無いといえば仕方無いので、仲良く付き合っていくしかないみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。