スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ

うちの学校が休校になっちゃいました。それも1週間。

自宅待機に外出禁止令。大学生にとっちゃ酷ですよね。
というわけで、外出禁止令だなんて誰も聞かないだろうなぁってのが自然な流れ。

以前、大学生間ではしかが大流行しましたが、あれは、

大学生が外出禁止令を無視して、外で遊びまくった結果がこれだよ!

の典型的パターン。というわけで、今回の新インフルエンザもそんな感じで流行していくんでしょうね。
毎日増えていく感染者数。水際で阻止だなんてレベルはもはや夢の話。

というか、ぶっちゃけ流行の度合いは普通の季節性のインフルエンザと変わらないような気も。
新型ですから、やっぱり警戒しているんですかね。
肝心のインフルエンザについでですが、

ニュースとかでもあるように、今回の新型インフルエンザは強感染性ながらも弱毒性。
ウイルスの進行も全身ではなく、上気道(喉)近辺までで止まるとのこと。

また高齢者の方に免疫があるかもしれない、というデータが出ているため、
もしかすると数十年前に流行った型なんじゃね?? とも言われています。

ぶっちゃけると、死にはしない(ぇ

型はH1N1型。通常のH1N1型が豚の中で変異したハイブリッドウイルスだそうですね。
おそらくタミフルやリレンザは効果を示すでしょう。

用いられるかどうかはわかりませんけどね。何せ今の段階でこういう抗ウイルス剤に頼っていると、後々やばいことになる可能性がある、という見解があるわけです。

テレビとかでは、解熱鎮痛薬による対症療法が薦められていましたね。
解熱鎮痛といえば、代表的なのがアスピリンや、イブプロフェン。バファリンとかイブなんかに入ってる薬です。
小児(15歳以下)については、アセトアミノフェンが薦められるそうです。
理由がわかるから、この辺は何気に怖いところなんですが。


さて、薬はどうでもいいのですが、ここよりも大事なのは、どうやって感染しないか、または感染させないか、ということですよね。

一番の方法は、うがい手洗い。マスクよりも断然効果があります。
イソジンなんか使わなくても全然OK。ミューズとかあると最高。

最近話題のマスクですけど、100%感染を防ぐというのはおそらく無理であると思われます。
インフルエンザって飛沫感染ですから、ぶっちゃけウイルスがついている手を口につけたりした時点でアウトなんですよね。

マスクは感染しない、というよりも感染させないという面のほうが効果を発揮すると思ったほうがよさげです。
だから、人混みでマスクするのは大いにありなんですよ。自分が出すウイルスを外に出さないという意味で。

仮にインフルにかかって、マスクをしていない奴がいたら、ぶっ飛ばしてでもマスクをつけさせるべきです。
大迷惑にもほどがあるので(笑)

感染拡大はおそらくもう止められないと思うので、とにかく私らができることは、人混みを避けることと、うがい手洗いの徹底。マスクの着用。これくらいなんですよね。

かかったらかかったで仕方ありません。
そのときはスポーツドリンクなどで水分をこまめに補給し、おかゆ食って寝ましょう。
インフルエンザですから、1週間我慢すれば大体は良くなるでしょう。

人間の免疫能力を舐めちゃいけません。

ニュースとかじゃ、やたら不安を煽る報道になってますが、この辺はきちんとした情報を掴むべきしょうか(笑)

というわけで、明日遊びにいってきm(隔離
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。