スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡は起こすもの

コミケ用の原稿を今日提出しました。
これで終わり、というわけではないのですけど、とりあえず一区切り、というところですね。

執筆者側はこれにて御役御免、といきたいのですが、そうも行きません。
編集作業の手伝いくらいはしませんとね。わたしも一応運営メンバーですから(笑)

さてさて、先日は鬱鬱な記事すいませんでした。
ここ数週間は、ほんっとに気分がブルーで、誰も近づいてくるんじゃねえ的な雰囲気を振りまいてました。

ぶっちゃけ言うと完全に“自業自得”なんですけどね。
まあそれを前提において、以下から詳細です。
ことの始まりは実は10月くらいからでした。

「りふどら→下位コース行き決定」

学校の掲示板に張り出されていたこの掲示からすべてが始まりました。
下位コース。わたしらは勉強コースと言っているのですが、
用は学年の成績の悪い連中を選び出して、強制的に勉強させるぞゴルァ的なものです。

まあ選ばれた面子は知っているような面子ばかり。
「何でお前が下位やねん」とか言われたんですけど、わたしの成績じゃどう見ても下位だよ!(笑)

ええ。ですが、別に落ちたって何が変わるってわけじゃありません。
ぶっちゃけ、国家試験とかの講義に強制参加させられる程度の縛りしかないんですよね。
在籍しているゼミでも「普通に実験続けていいよ」と言われたので、ほんと何も変わらないんです。

が、

問題はそのゼミの配属なのです。

実はわたしは今のゼミに“体験入室中”の身でありまして、つまりは正式に配属されていないのです。
在籍していたこれまでの一年間はいわば体験コース。
そして、今から二日前、その正式なゼミの配属が決定されたというわけです。

そこで下位コースと上位コースの圧倒的な差というものが生じてしまいました。
「体験の配属をしても、正式な配属の際はそんなの優遇されないよ」
と、いうのは完全な嘘です。完璧に優遇されます。
事前に入ってた人らは形だけの面接で配属が自動的に決まるんです。

上位コースだけは(笑)

下位コースにはそんな優遇制度はありません。
被ったら、くじ引き。外れればたとえゼミに在籍していたわたしでも問答無用でクビです。

今まで、これほどまでにくじ引きというものに恐怖を覚えていたことはなかったですねぇ。
「もう俺いなくなるし~」とか「お別れパーティーは寿司でお願いしまっす♪」とか言ってネタにしながら笑ってましたけど、まあ内心死にそうでした(笑)

で、いざその本番の日。結果は三人枠中希望者が五人。
あまりの多さに、鬱度が限界突破し、あんな日記と相成りました…(汗

くじ引きくじ引きくじ引き……
人数オーバーした暁には、その次の日にくじ引き。という悪夢のようなイベントが待っています。
当然、オーバーしてますからくじ引きは確定。

で、いよいよくじ引き当日になって、学校に向かう為に電車に乗り込んだら、とつぜん友人からメールが。

「当確おめ」

と。

え? 当確?

研究室に到着すると、

「おめでとう」

と、エヴァンゲリオンの最終回よろしく皆からの拍手が…


は?


どうも、五人のうち、二人が締め切り目前で他の所に変わったようで、
結果的に、わたしの残留が確定…。

わは~

という展開で、わたしの二ヶ月にも及ぶ鬱生活は意外な形で幕を閉じましたとさ。

めでたしめでたし?(いや、本当にこんなんでいいのでしょうか…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。