スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年問題?

医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)
(2010/01)
佐藤 健太郎

商品詳細を見る


いやはや新書も中々面白いですね(笑)
自分の専門分野を見つけちゃったので、パパっと読んでみたのですが、面白かったです。

製薬会社の仕組みというか、医薬品市場の通常の経営理論が適応できないぶっ飛んだギャンブル性とかすごくわかりやすく解説されてました。

「薬作るのはオリンピックで金メダルとかノーベル賞取るのと同じだ」とか。人体の神秘に喧嘩売ってる医薬品開発という分野がどんだけ大変なのかわかってんのか的な切り口が面白いんですよね。

そして2010年問題です。2000年問題とかとはちと違って、こちらはちまたにあるジェネリックとかととんでもなく結びついてます。

どんな問題かと言われますと、毎年何兆円と儲けている多くの製薬企業。その利益がわずか一年でタイタニックが沈没するかの勢いで急降下する、という事態が2010年を境にして立て続けに起こるだろうと言われているんです。徐々に下落するのではなく、リアルに何兆円単位の利益がごっそりなくなる危険性があるってことですね。

医薬品開発の仕組み、そしてジェネリック。これらが絡み合って生じる2010年問題なのですが、わたし来年からこういったところにエントリーシート出すことになるんですよね…www
というわけで知っておかなきゃいけんだろうってことでこの本を読んでみたという次第。

とりあえず、面白いですよ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。