スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりと読書

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
(2007/10/16)
綾辻 行人

商品詳細を見る


とりあえず、超寒い中就職活動。
兵庫県まで行ってきやした。いやはや遠すぎた…。

移動時間とか待ち時間はひたすら読書してました。
で、この一冊。ぶっちゃけ、20年前の作品ですな。

・本土から離れた孤島に屋敷
・密室に5~6人の男女
・「ペロッ ……これは青酸カリ!」
・「や、やってられるか! 俺は一人で寝る!」

全部網羅されてます…!(ぉ ぶっちゃけコナン君より早いよ!
いやはや今となっては、ベタとして使い古されたネタが満載なのですが、そのどんでんがえしっぷりは現代でも十分通用するんじゃないでしょうか。

りふどら、ミステリーはてんで素人なのでトリックの整合性についてはちょいと割愛!

とりあえず、本屋かどこかでこれを見かけたときは、ちょいと数ページ読んでみることをオススメしますw
数ページほど読んで、ちょうど登場人物たちが登場してきたとき「ん、何だこいつら?」と思った人は是非買いましょう。

彼らに首をかしげた瞬間から、わたしはすでに騙されていたのだよ…!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近は素晴らしい更新速度だと感心するが、何もおかしくはない。
ブロント語ってよくわかってないですが、何か人を惹きつける魅力がある気がする。

さて、いいですね、読書。
読書は人を豊かにする。と思う。
まあ、大学に入ってからは一般書籍はほとんどノータッチの私が言えたことではないかもですが。
プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。