スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲求不満

「上手いね、また読ませてよ!」

と言われてわずか一日で完成させたESが何故か添削なのに花○だらけ。
おかしい。絶対裏がある。真っ赤にされたかったのに…。



というわけで、小説だけじゃなくて最近音楽に対しても欲求不満。
生音を聞かないと耐えられない。

で、『ストレイテナー』ってバンドです。

有名になった今でも進化が止まらないバンド。りふどら大好きです。
ひなっちのベース、マジ神。
わたしもベースをいじってた経験あるので、尊敬してますマジで。

5:00からの「KILLER TUNE」は至高。
ライブのたびにアレンジが変わり常に進化し続ける楽曲。一度聞いたら鳥肌確定の神曲ですぜ。

というわけで、もしよかったら誰か良いバンドを紹介してください(願


>woeさん
今までの体験を省みて、そこから何かの要素をくみ取るって面白いよね。
色々辿ってるうちに、当時では知り得なかったことに気付けたり、で今まで自覚が無かった自分の考え方とか長所・短所含めた特徴(それも客観的に見てさえそれが長所とか短所だとか分かるもの)が分かったり。
まあそれと「企業にどのように役立つのか」とはベクトルが微妙に違いますけどね。まっさらな意識で自己分析したなら、それを「どのように役立つ」に変換しなきゃいけない。それが面倒だ、て事で始めから「企業にどのように役立つのか」を中心に据えた方向で考えるって方法もあるけど。
でもやっぱ、やって得するのは圧倒的に前者だと思いますよ、僕は。自分の身の程を正確に知る事が出来るから。後者の場合探すのものは+方向の何かだから、-を見落とし知らないままになってしまう(これが後先にとって一番致命的)。
だから、年端もいかない人間の意見ですけどもりふさんには一先ず「企業にどのように役立つのか」に絞らずに広い範囲で分析してほしいです。謙遜と過信はどちらも不確実、確かで正しいイメージを持つ事が出来れば、ボーダーラインは明らかに見えやすくなるでしょう。


すっごく真剣に答えてくれてありがとうございますw
基本的に長所がないなんてありえないんですよね。ちょっとしたところでも深く考えてみるといい感じになることはよくあります。でも、その長所を嫌でも仕事とLINKしなければいけないのはもう当たり前みたいになってますね。

私の志望業界は本当にもう超売り手市場なので、「これがやりたい!」みたいなそういうのを貪欲にがつがつ行く感じとはちょっと違うんですよね。ゆるいのでしょうか。そんなわけないのに、そう思っちゃうんだから怖いです。正しいイメージ持つには貪欲にならないとw

でもまあ、まずはちゃんと生活できるようになってからですねw 

って答えになってるのかな。
しかし、をぇさんは立派ですじゃ。私も精進しますぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

blindguardianとか。
ジャーマン・ヘヴィ・メタルで癖っ気強いですが
神話モチーフの楽曲が臭くていい感じ。
かっこいいっつーよりもかっこつけた感を愉しむスラッシュですけど。
プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。