スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜのさーが語るよ

昨日のスカイプ談話でふと邪神の話が出て、しかもその邪神をツイッターのアイコンにしたら「おいやめろ」とかなんかもういろんなところで反応というか悲鳴があがってまして、ちょっとりふどら機嫌が悪いですぷんぷん。

というわけでちょっとりふどら語ります。皆のイメージを払拭すべく頑張ります。

今日のお題『ゼノサーガ』

ゼノサーガと聞いてまず真っ先に邪神モッコスを想像してしまうその辺の連中が今回のターゲットです。おいお前らそこに座れ。な?(ピキピキ

ちょっとゼノサーガについて詳しく説明してやるから、まあ見ていきなさいよ。
邪神? もちろん出てくるよ!! というわけでりふどらの愛に溢れた講義始まります。



ゼノサーガシリーズ (Xenosaga)は、モノリスソフトが開発し、ナムコ(現バンダイナムコゲームスのナムコレーベル)が発売したプレイステーション2用RPGシリーズ。1998年にスクウェアから発売されたプレイステーション用RPG『ゼノギアス』と関連のあるSF作品である。


とまあここまでがウィキペディアの引用なのですが、つまりはこういうことですゼノサーガって。
りふどらは言わずと知れた旧スクウェアのRPGの熱狂的なファンであります。
FF、サガシリーズ、聖剣伝説とまああげればキリがありませんが、そんな中の一つがゼノシリーズ。

悲しいかな、ゼノシリーズ、特にサーガの知名度って結構少ないんですよ。
ゼノギアスは知っていてもサーガは知らないって人は多い、うん。

もともとゼノサーガは、ゼノギアスを制作したスタッフがスクウェア内で続編を作ろうとしたけど、例の大人の事情でそれがかなわずに別の会社を制作してナムコの協力を得て販売できたという代物です。

まあそれで7~8年の期間を経て全3作発売したゼノサーガシリーズなんですが、
その総評が、


EP1:名作
EP2:邪神もっこす
EP3:良作

馬鹿言ってんじゃねーとか言いたいんですが、ほとんど事実なんだもんやだー。



じゃあ、次はそのシリーズごとに解説をば。

EP1
物語の始まりというか土台作りとしては大成功なんじゃないかなというくらいのEP1です。
ゼノギアス製作スタッフがほぼ丸々参加して、ゼノギアスファンがニヤニヤしそうなネタや、クロノトリガーとかの音楽を担当した光田さんとかをふんだんにまぶした作品。

どちらかというとこれは観る作品です。
1時間でダンジョン攻略したあと、さらに1時間のムービーを観るようなイメージ。
最近じゃFF13とかそういう感じ。

血とかブシャブシャ飛んだり、幼女の目の前で首をナイフで切断する男が出てきたり、兵士がエイリアンに踏みつぶされたりとか、まあいろいろR指定な描写も半端じゃなくて、結構リアルに怖いんですがががが。

キャラがアニメ調ですっごく可愛いんです。
色んな作品にちらほらでてくるKOS-MOSとかKOS-MOSとかKOS-MOSとかKOS-MOSとか。
(まあこのKOS-MOSもジャマとかいう理由で味方の兵士を後ろから撃ち殺すんですがががががg)

SFとしてもよくできている作品だと思います。

登場人物や建造物の多くに哲学者、音楽家、心理学者またはその著作物などから引用したと思われる名前が与えられている。ゼノギアス同様、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェ、カール・グスタフ・ユング、ジークムント・フロイトや、グノーシス主義等の哲学や、心理学、宗教的な思想などが背景にあり、それらが支える複雑なSF的要素を含んだ衒学的なストーリーとなっている

らしいです。ロボものとしてもSFとしても楽しめる。
クリアしても謎だらけでどんどん引き込まれていくー的な作品でした。

EDの名曲っぷりはホントに凄まじいので聴いてね♪

魔法少女に変身する幼女もいますよ!という、しかも露骨なパンチラ全開です。
声優陣超豪華でしたし(平田さんとか譲治とか山寺さんとか釘宮さんとか子安さん石塚さんが脇役で)
まあほんと良いゲームでした。


EP2
邪神もっこすとヤンマー詐欺

だけで説明がついてしかねないほどの一体何があった感がすさまじいEP2。
邪神もっこすが誕生した名誉ある?作品です。

何が変わったといえば、見た目だけでいえばアニメ調だったキャラクターがいきなり実写版のように大人びたこと。
主人公であるシオンは前作ではつけてた眼鏡が外れて完全なお姉さまに。
あれだけ可愛かったKOS-MOSは「え、これ…おば…さん…??」状態。

前作からのEDから時間軸は数時間しか経っていないはずなのに、この変わりっぷりはなんだよ。という衝撃。

中身からいうと、前作で伏線ぽかった大型ロボットが味方も乗れるし、敵も乗れるしで気合入ったムービーはめちゃくちゃかっこいいんです。
ただ気合入ったところと気合入ってないムービーの温度差がちょっと気になったりし始めたり。
気合入ってるムービーはホントかっこいいよ!

残念なのはゼノシリーズと言えばと思っていた作曲が光田さんから、まどマギとか空の境界とかを担当した梶浦さんにチェンジしてしまったこと。

しかもEP2で梶浦さんが担当した曲って実は数曲しかなかったという事実がのちに判明したりね。
それでもその数少ないうちの1曲が俗に言われる「ヤンマー詐欺」だったという。なんだかんだ言いつつ梶浦さんはすげぇーです。

ストーリーは主人公とはちょっと距離を置いて、パーティーキャラのストーリーが中心。
バトルシステムはほんとにめちゃくちゃ考えないと雑魚敵にすら負けちゃうくらいによくできているとは思うんですが、その敵との強さとシステムがうまくかみ合っていなくて、なかなか敵を倒せなかったり、困ったときは本当に数十分かかったりとかして、そこのテンポの悪さがEP1と比べてあまりよろしくなかったのかなという感じです。

スタッフが結構入れ替わって新しいメンバーでの作品だったらしく、やっぱりそこも批判とかがあったんですが、そこに追い打ち掛けて『邪神もっこす』だったので、もうなんというかクソゲーだけどネタにはなるみたいなひどい評価をされた作品。



EP3
すべての伏線が解けて、壮大なお話が収束していくシリーズラスト作。
なんかこう伏線語られるたびに今までのキャラがバンバン死んでいくんですよね。

気合入ったムービーそのままに、流れるBGMはほぼすべて梶浦さんが担当。
1と2の中間を採用した可愛くもかっこいいキャラクターデザイン。と、新しい風と従来のゼノをうまく融合した作品ではありました。
あと異様なほどゼノギアスを意識した作品な感じがして、ところかしこにゼノギアスネタが混ざっています。
っていうかボスキャラのほとんどがだいたいゼノギアス関係なんですが。
おまえ、その機体ってゼノギアスのあれだろー的なのがしょっちゅう。

キャラクターそれぞれの因縁を丁寧に1個ずつ解消していく感じで話が進みます。
たいがいは、いなくなったり死んだり消滅したり融合したり成仏したりと、なんかこう後味は少し悪かったり。
基本敵キャラは…たいがい死にました…。

あと主人公がどんどん悪い方向へ行くという珍しい作品。
最後らへんになると、主人公敵サイドで、その他の面子で主人公ボコりなさいとかいうマジ展開に。
それを1からずっと付き添っていたとあるキャラクターがもうがっしりと美味しいところをもっていったりと。

KOS-MOSが一番かわいいのが特徴でもあります。
精巧なフィギュアが結構売られたりしてほんと可愛い。




<おまけ>
ここからおまけ。キャラの変遷とかやりますわよ




EP1のKOS-MOS ver1
すべての原点にして可愛さ満点のKOS-MOSちゃん!






























・・・・・・なんも見なかったよね? ね?








EP3やその前日譚で活躍したKOS-MOS ver3
なんかちょっと大人びてますよね。これはこれでありなんですけど、このバージョンはほんとなんかぼこぼこのけちょんけちょんにされているイメージしかなくてなんかこう残念。
え、ver2?そんなもん知るか。




最後にして最強の可愛さを誇るKOS-MOS ver4
おっぱいカバーがカパァって開いたりとか、いつもの事務口調が完全崩壊して感情篭もったりするところが可愛い!!
敵陣に突っ込んで無双しながら最後は木端微塵になるという最後を遂げました。
お疲れ様KOS-MOS。


<おまけ その2>
パーティーキャラの幼女。魔法少女だったりパンチラだったり。





ここまでがEP1時代。
水着も着るし、魔法少女にはなるしでもうやりたい放題です。
ちなみに魔法少女変身時には専用のムービーが。しかもカットできません!!!
アニメ化もしたんですけど結構黒歴史。



こちらがEP2。おい幼女どこいった!!
EP1のEDからこの写真までの時間はおそらく1か月も経ってません。どういうことだってばよ…!!



EP3
もはや普通の女の子キャラと化しました。
EP3時ではこの子のエピソードは終わってしまっていて、本当に1パーティーキャラでしたとさちゃんちゃん。
親代わりであるサイボーグとともに、旅立ってしまわれました。




こんなもん? gdgdでしたが許してね!

(終)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。