スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぇねりっく(1/2)

久々に真面目なブログ記事。

とりあえず簡単な紹介なので、いろいろ細かいことは気にしないで好き勝手ダラダラ書く予定。

(たまに検索とかかけられてここがヒットするのはマジ勘弁>< 恥ずかしいぃぃぃ)

とりあえず、みなさんジェネリック医薬品ってご存知ですか、と。
知ってたらまあ損はしない話なので、歯医者行ったり、風邪ひいたりとかで処方箋もらうような人は知っておいたほうがいいんじゃね?ってだけの話。

金欠に喘いでいる貧乏学生諸氏の中で、興味持ってる人がいればまあお付き合いください。
ただ今回はあんまり身になる話はないかも。ほんと、へぇーって感じでお願いします。


先発医薬品『ロキソニン』 25.2円/錠

ジェネリック医薬品『ロキソプロフェンNa「EMEC」』 9.8円/錠


OTC市販薬 『ロキソニンS』 680円/6錠  


さてジェネリック医薬品って何やねんって人に一番わかりやすく最速で伝えるには、と考えて↑の例を出してみました。
はい、みんな大好きロキソニンです。はい、あれですよ。ピンク色の錠剤ですよ。
一日三回まで。痛いときに飲むときは間隔を6時間くらい開けてから次を服用するように。何でって? 胃が荒れる可能性があるからですだよ。別に痛くないときには無理して飲むことないよ。賞味期限三年くらいあるからもしものために取っとけ!

↑をご覧になればおわかりいただけるかと思いますが、何より先発よりもジェネリック(以下:GE)のほうが圧倒的に安いですよね。
(OTC超高いじゃねえか!!って突っ込み入れた人は、大事な部分を見落としているので注意。何気にOTCは↑の中で一番お買い得です)


ロキソニンはだいたい歯医者さんでしたら5~9錠くらいを渡してくれると思います。
保険だの何だので実際のお値段はいろいろ変わってきやがるんですけど、10錠もらったと仮定して単純計算で160円くらいの差額が出る計算になりまする。

GEって何? って聞かれればとりあえず安いと答えますわたしは。
実際に説明するときはもうちっと詳しく話しますが、まあだいたい全部は話しません。何故かって面倒くさいから。

だってですよ?

後発医薬品(こうはついやくひん、Generic drug)とは、
特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造或は供給する医薬品である。ジェネリック医薬品とも言われる。特許の対象は、有効成分、製造方法、効能効果、用法用量など多岐にわたる。なお、後発医薬品に対して先発の新薬は先発医薬品と呼ばれる。


こんなの頭が爆発するじゃないですかやだー漢字だらけやだー!!
ほんと掻い摘んで説明すると、GEとは『特許が切れた薬』を作っていたメーカーと違う会社がその作り方を参考にして作った薬、です。

今回はとりあえずGEに関する超専門的な話から書くことにしませう。
実践的というか役に立つうんちくはまた今度ね。



さてさて、ではまたしても例を挙げましょう。
一番最初に出てきたロキソニン。こいつのGEはどれくらいあるのか。りふどらの手持ちの資料で調べてみると、ざっと数えただけで30種類越えてます。
ご存知でしたか。みんな大好きロキソニンと同じお薬が実は30種類も存在しているんです。

医薬品業界においては、たった一つの薬を開発することが、その会社の命運を左右するほど重要な役目を担っています。
新しいジャンルを開拓し、それだけで莫大な売り上げを叩きだす薬をブロックバスターと言うのですが、まあ簡単に言えば各会社に存在するエースオブエースと思っていただければ幸い。

リピトール、ジプレキサ、ディオバンなどなど。

需要有りすぎて超バカ売れする薬。しかも特許権が切れるまでその会社が販売権を独占できるわけです。他の会社はハンカチを噛み締めるしかない。
何故そんなことが可能なのか。
実は薬一つ開発するのには超莫大なお金ととてつもない時間が必要になるんですよね。

だいたい500億円と20年。売れる薬も売れない薬も開発に失敗する薬も等しくこのくらい。
開発に成功し、かつそれが売れる確率なんてものは、オリンピックで金メダルを取るくらいの確率になります。まさに人生懸けた一大勝負なわけです。
バカ売れする薬とは、つまりそんな大勝負に勝った猛者たちといったところでしょう。そりゃ利益くらいあげてくださいよって感じ。

しかーし、そんなバカ売れ薬もいずれは特許が切れます。上記のリピトールというお薬はつい最近特許が切れました。
つーまーりー、おわかりですねー♪ 他の会社がついにバカ売れ薬と同じ薬を販売できるようになるわけですよー。
ロキソニンのGEが30種類も生まれた理由がなんとなくわかる気がしません?

ところがどっこい、実際の現場ではジェネリック医薬品なる存在はあんまり知られていない。
ああ、テレビでやってるねくらいのもんです。黒柳さんとか高橋さんとかですね。

何よこのギャップ。
この血と汗と泪を流せ的な、この熱き魂と人生を賭した戦いのロードを知ってる人はほとんどいないという。

現実的な話をしましょう。
日本のお薬業界で、GE医薬品が占める割合はなんとたったの1割。

需要NEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!
そりゃだれもわかるわけないっすよ…。
こんなんじゃ、そもそも、なんでGEなんざ作らなきゃいけないんですかという話に繋がってきます。

GEが注目されるようになったのはつい最近。
つまりここ十年でGEを推奨せねばならなくなった理由があるわけです。

誰も知らないGEの裏事情を知ってもらってみんなにGEを使ってもらおう。
今現在はそういう流れになりつつあります。一体なぜ??

疲れたので今回はこの辺で。
次回はいよいよ実践編。果たして金欠貧乏学生は得をするのかしないのか。


答えはりふどらのやる気次第(ぇ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【じぇねりっく(1/2)】

久々に真面目なブログ記事。とりあえず簡単な紹介なので、いろいろ細かいことは気にしないで好き勝手ダラ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。