スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りふどらん家のおべんとう

一人暮らしを始めてはや9ヶ月。
借りた家の居心地があまりに良すぎるので、そろそろ異動が怖いりふどらでございます。

さてさて、りふどらは弁当男子9か月目です。
ただ単に料理が嫌いではなく、かつスーパードケチなので、食費もとい生活費をなんとか減らしたいねってことで、職場には常にお弁当を持参するようと決めておりました。

だってあれですよ、毎日毎日コンビニ弁当って考えてみてくださいよ
一日500円吹っ飛んで、それに×20ですよ? 1万円ですよ!? 

というドケチ根性を発揮して、なんとか9ヶ月、その決まりごとは現在進行形で実行中なわけなのですが、
そろそろりふどらも次のステップに進むべきではないのかと考えておるのです。

今のレベルを振り返りながら、ちょっと今後のお弁当計画を建てるんやで!



とりあえず、りふどらお弁当のコンセプトとしては、

『とりあえずごはん!』
『ごはんに合うおかず!』
『洗い物はなるべく楽に』

ってな感じ。基本ぐーたらです。
お弁当箱がごはん保温機能重視のため、おかず入れるスペースは少なめ(ただ最近は電子レンジでチンでも悪くないかなと思いつつ)

ってかなぜにおかず保温機能はないんだろうかね…。味噌汁入れられますお弁当よりもまずはそっちが欲しい。

で、まあ朝起きてから作る弁当なので、
だいたいが、作りおいた副菜+冷凍食品(だいたいから揚げ)に、冷凍保存しておいたごはん。

それでもまあよかったんですが、
ぶっちゃけ気温が下がってきたせいなのか、それともりふどらが味に飽きてきたのか、最近妙にお弁当が冷たく、そして美味しくなくなってきたわけです。
異動した現店舗の構造的に、休憩室が冷蔵庫以上に冷えるってのが原因のようですが…。

それで一時は自宅に帰って昼飯作ってたんですが、
往復+準備に時間かかってまともに休憩できないので没。

というわけで、今の目標はお弁当のスタイルを維持して、副菜のバリエーションを増やすということ。

ぶっちゃけ少数人数のお店なので、お店に置いてある冷蔵庫にマイスペースが確保できるんですよね。
つまりは店の冷蔵庫に、作りおいた副菜を保存できるということ。

で、

○ひじきの煮物
○ポテトサラダ
○きんぴらごぼう

を店にストックし、お弁当にはごはんと、ごはんのおかずのみを詰める、という新スタイルを確立しようと思ったりふどら。
(ぶっちゃけルクエもってるんで、それに野菜を詰めて電子レンジ使ってやってもいいんですが)
今後の目標としては、

1)副菜の充実
2)冷凍食品からの脱却(から揚げの汎用性、美味しさが異常すぎるのが難点)
3)冷蔵庫拡張?

これくらいですかね。
1)についてはりふどらのバリエーションを増やす必要がありんす。とりあえずほうれん草のおひたし、ソテー。トマトソース作りなどを計画中。
そういや、卵焼きって冷凍できるんでしょうか…。やってみる価値はあり。

2)については…ごはんのおかずとしてはこれほど最高なものはないんですよね…。
とりあえず数分レンジでチンすれば、おかずゾーンは埋まるので…。
あくまでこいつは最終手段に持っていくべきか。にしても美味いんだよなぁ…。

3)は、何気にこいつが一番のくせもの。
おかずのバリエーションを増やし、買ってきたものの冷凍保存、野菜類の充実。
…確実に冷蔵庫のスペースが足りません。特に冷凍庫。
部屋はデカい割に、冷蔵庫は1K用という仕様が今になって響いております。このために冷凍食品依存をなくそうと考えたといっても過言ではない。


とりあえずこんなもん!
ひとまず9ヶ月弁当作り続けた結論は

毎日、同じもの食ってたら飽きる!!

肉類や魚類に手をつけるのはまた次回の課題かな。
以上。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふどら

Author:りふどら
物書き新社会人。これでも17歳。

数々の留年の危機を乗り越え、新社会人として巣立とうとして右往左往する。そんなブログです。おもに小説、ゲーム、音楽、たまに雑学。そんな感じの記事をあげていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
読み終わった本!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。